新登場!スープ入り焼きそば!

 

「ラーメンはやらないのですか?」

 

そんな声を沢山頂き続けて来ました。

旨安の東岩槻店では、鶏ガラと豚骨をじっくり煮込んでとったスープで作った、

本格ラーメンと、名古屋名物の台湾ラーメンをお出ししていました。

おかげ様で美味しいと評判を頂いていたのですが、東岩槻店は2013年6月に閉店。

ここ、七里駅前店では、本格スープを作るスペースがないことから、着手出来ずにいました。

 

しかし、今ここに、新たなテイストの、他店にないメニューで、ラーメンファンのみなさんにお応えします。

 

それが

スープ入り焼きそば

 

スープを飲むと、鶏ガラの効いた醤油ラーメンの美味しいスープ。

しかし、麺を口に含むと、それはソース焼きそばの深い味わい。

この、ありそうでなかったマッチングは、絶対にくせになり、夢中で食べ尽す事でしょう。

 

このスープ入り焼きそば、実は当店オリジナルではありません。

実は、『栃木県の那須塩原のご当地グルメ』なのです。

 

先日そちらで初めてこの不思議な食べ物に出会い、その美味しさに衝撃を受けました。

それと同時に、この食べ物ならば、旨安でも人気商品になるのではないかと思い、

味を噛み締めながら、調理場をガン見しながら、レシピを想像。

帰って来て試作を重ねる事10杯。やっとその味を再現出来て、こうして提供できます。

 

びっくりしながら一気に最後まで食べ尽してしまう不思議な味、是非ご賞味下さいね!